諫早湾開門でノリ漁業を配慮するよう、林農林水産大臣に陳情

10/30  諌早湾干拓事業対策委員会の草場淳吉会長(佐賀県有明海漁場協同組合代表理事組合長)と30日、農林水産省に林芳正大臣を訪ね、諌早湾干拓事業について、「ノリ養殖に影響の出ないよう方法で開門するよう」お願いして参りました。
  有明海のノリ養殖業は生産量、金額ともに日本におけるノリ生産の6割を占める重要な産業です。今年度のノリ養殖については、10月19日からノリの採苗が開始され、11月中旬頃より、乾海苔の生産が開始される見込みとなっております。
 ノリ魚業中の開門については、調整池から大量の排水によるノリ漁業への影響がとても心配です。絶対に、佐賀の基幹漁協であるノリ漁業に被害が出ないよう、林大臣にしっかりお願いして参りました。