JA佐賀中央会 野口好啓副会長、要請書を提出

10/31 コメの生産調整や直接支払といった農業基本政策の見直しを政府・与党が検討していることを受け31日、JA佐賀中央会の野口好啓副会長が東京の会館事務所来られ、緊急の要請書を提出されました。
 要請書は水田農業を地方の暮らし、経済、環境保全などに対して極めて強い影響力を及ぼすものであるとし、食料自給率、自給力の向上を図る政策の確立などを訴えています。
 農業は佐賀の基幹産業です。農政の見直し、転換については十分な議論踏まえた上での慎重な対応を政府に求めます。