平成29年10月19日(木)スタッフより

先日、小泉進次郎自民党筆頭副幹事長から応援演説の際に頂いた言葉。
「決して岩田さんはパフォーマンスとかうまいタイプじゃないかもしれない。だけど、真面目に、ひたすら前を見て、ぶれずに訴えてきた」

真面目で愚直な取り組みをもっとPRするよう、ご指摘されることも多くありますが、信念を持って仕事をしてきた岩田候補。

先日の川副町の決起会では本人がこんな決意表明を行いました。

「この18〜19年の間、一貫して地方を元気にしていく政治を掲げて頑張ってきた。都会が元気になって地方が廃れてしまうような、そんな日本の未来というのはありえない。

やはり私たちの地方が元気になってこそ、日本が元気になっていく。そのような将来の図を描いて、佐賀県でどのような形で具体化できるのかこれをしっかりと実現していきたい。

大事な海苔の産地・有明海の資源を回復するための予算について具体的に国会で質問し、動いてきた。また、米の生産、水田を活用した麦や大豆の生産を支える取り組みも一生懸命進めている。

この農業、漁業の取り組みに対して佐賀一区の候補者の中で、誰が一番みなさんの声に寄り添って頑張っているか、誰が一番、一次産業のために汗をかいているか、それは私だという自負が強くある。是非とも、これからもみなさんの声を聞いて頑張っていきたい」

岩田候補に佐賀の未来を託して、まだまだ応援の輪を広げて行ってください!!

投票日は台風で雨のようです。ぜひ期日前投票もお願いします!一票差でもいい!小選挙区で岩田候補を勝たせてください!!