お知らせ

平成9月14日(木)衆議院 原子力問題調査特別委員会

本日は原子力問題調査特別委員会の閉会中審査。アドバイザリーボードの橘川武郎先生、鈴木達治郎先生、益田直子先生の意見聴取の後、自由質疑を行いました。 国会にこういった専門家の機関が設置されるのは新しい試みです。米国のように議会の諮問を受けて調査を行う専門組織の必要性も議論されました。

平成29年9月13日(水)党 政調、厚生労働部会

党 政調、厚生労働部会・働き方改革に関する特命委員会・雇用問題調査会合同会議に出席しました。冒頭、岸田文雄政調会長の挨拶から始まり、続いて「働き方改革関連法案」、「平成29年版労働経済の分析(案)」について事務局より説明を受け、討議を行いました。

平成29年8月29日(火)党 政調 国土交通部会関係合同会議

この度拝命しました国土交通部会長代理として国土交通部会関係合同会議に出席し、ご挨拶させていただきました。本日の議題は、平成30年度国土交通関係予算概算要求、海岸関係予算概算要求、国土交通関係税制改正要望について、事務方よりご説明をいただき聴取しました。

平成29年8月28日(月) 有沿道路 要望活動

「有明海沿岸道路及び佐賀唐津道路 多久佐賀間の整備促進に関する提案活動」 山口祥義知事、石倉秀郷議長、土井敏行副議長、他、県議の皆様と国土交通省、財務省へ提案活動を行いました。地域や産業の活性化、昨年4月に発生した熊本地震、今年7月の九州北部を襲った豪雨での防災対策として、重要な機能を担う広域幹線道路ネットワークの整備をかかげ最優先に取り組む必要があります。「有明海沿岸道路」は周辺地域の観光振興が期待されつつ「佐賀唐津道路」とも連結される重要な道路であり、早期完成が望まれます

平成29年8月9日(水) 鳥栖小学校 全国7位入賞!

「第52回 交通安全子供自転車全国大会」鳥栖小学校 全国7位入賞、おめでとうございます!小学生が自転車の知識や技術を競う「交通安全子供自転車全国大会」が東京ビックサイトにて開催、佐賀県内の優勝校は鳥栖小学校でチーム4名の選手が出場されました。県内優勝は昨年より2年連続、平成25年は全国大会にて準優勝しており、全国大会の常連校です。

平成29年8月3日(木)

朝一便で東京へ移動後、オフィスにて来客対応、10:00より国交省へ 「平成29年度 有明海沿岸道路建設促進佐賀県期成会 佐賀唐津道路 多久・佐賀間整備促進期成会」の要望活動を行いました。

平成29年7月27日(木)城原川改修・城原川ダム建設促進期成会

九州豪雨災害のため延期となっていた「城原川改修・城原川ダム建設促進期成会」(平成29年5月9日設立)の第1回要望活動が行われました。会長の松本神埼市長、副会長の秀島佐賀市長をはじめ、期成会関係者の皆様とともに午前中に国土交通省 水管理・国土保全局の清瀬次長、小平治水課長、五道大臣官房技術審議官、午後は財務省主計局 中山主計官、他関係各所へ提出しました。

平成29年7月24日(月) 衆議院 予算委員会

8:55~10:30衆議院 予算委員会に出席
9:00~10:00で質疑に立たれた小野寺五典先生の作業お手伝い要員として、パネル掲示を拝命。委員会の開始5分前に打ち合わせを行い、委員会へ。小野寺先生の臨機応変にシナリオを展開されるご様子を間近で拝見させていただきました。午後は地元佐賀へ戻ります。

平成29年7月18日(火)

秀島敏行市長(佐賀市)、江里口秀次市長(小城市)、松本茂幸市長(神埼市)、末安伸之町長(みやき町)、田島健一町長(白石町)より要望書を受領し、翌日7月19日(水)に農林水産省へ提案活動して参りました。

平成29年7月18日(火) 党神埼市議団要望活動

自由民主党 佐賀県神埼市市議団 要望活動及び勉強会
城原川ダム事業の推進、国道34号の渋滞解消等について神埼市市議団の皆様と要望活動、意見交換、勉強会を行いました。

Syndicate content